トップページ > スタッドレスタイヤ情報

アルファード/ヴェルファイアのスタッドレスタイヤ

【スタッドレスタイヤの基礎知識】

スタッドレスタイヤとはその名の通り”スタッド”(鋲)がないタイヤのことです。昔は鋲の付いたタイヤで雪道を走っていた時代もあったのですが、道路を傷めてしまい、粉じんも発生してしまうため、代わりにスタッドレスタイヤが普及したのです。

スタッドレスタイヤには普通のタイヤよりも深い溝や、水の膜を取り込む”サイプ”という細かな溝、寒い環境でも柔軟性を保つゴムを使用して、雪道でも安全に走れるような工夫がしてあります。


【単品かセットか!?】

東京のように、たまにしか雪が降らない地域では、雪に対するクルマの備えが手薄になりがちです。天気予報で「雪」と知って、慌ててスタッドレスを買いに行っても、品切れだったり、交換の順番待ちで作業にものすごく時間がかかってしまうことも。そこで困った状況にならないためにも、早めの準備が必要です。

降雪シーズンの前に、スタッドレスタイヤに履き替えておくのもよいのですが、事前にスタッドレスを組み込んだホイールを1セット用意しておくと、非常に便利です。

自宅で車載工具を使って交換することができますので、不意な大雪の場合でも安心して運転することができます。



> アルファード/ヴェルファイアのモデル別サイズ一覧へ